090-8194-7717

ブログ

2018/09/22(土)

【橿原・香芝で慢性腰痛の原因を突き止められる治療院!】橿原 腰痛 香芝 ヘルニア 葛城 脊柱管狭窄症 奈良

カテゴリー:腰痛

 

from上田勝也

橿原・香芝腰痛にお困りの方へ、葛城市にある慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和

今わかってきていることは、慢性腰痛の多くの原因にはストレスが関係していると言われます。改善するには痛みに関する認識を変えて適切な治療を受けることが大切になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、慢性腰痛の痛みがなかなか治らない

慢性腰痛とは、3ヶ月以上腰に痛みが続く状態を言います。

原因の背景には心理的なストレスがあると考えられています。

 

2、ストレスによる腰痛の原因は、体の「痛みを和らげる仕組みがうまく働かなくなる」から

ストレスが腰痛を引き起こすのは、人間の脳にもともと備わっている痛みを和らげる仕組みがストレスによってうまく働かなくなるからだと言われています。

ストレスのない状態では、痛みの信号が脳に伝わると、脳からドーパミンと言う神経伝達物質が放出されます。するとセロトニンやノルアドレナリンといった神経伝達物質が放出されて痛みの信号を脊椎で抑制します。この仕組みが正常に働くと痛みが脳に伝わりにくくなるわけです。

ストレスや不安、うつ状態が長く続くと、痛みの刺激があっても脳からドーパミンが放出されにくくなり、その結果痛みを和らげる仕組みが働きにくくなります。

日常生活や人間関係でストレスを感じている方ほどホルモンが放出されにくくなることがわかっています。

 

3、慢性腰痛の治療

ストレスが関係している慢性腰痛の治療には、運動療法や認知行動療法、薬物療法などが指示されます。

 

○運動療法

適度な運動を行うことで脳からドーパミンが放出され痛みを和らげる仕組みが働きやすくなると言われています。

毎日続けられるような軽い運動をお勧めします。

 

○認知行動療法

痛みに対する認識を改める認知行動療法も効果があります。

心理的に負担をかけやすい要因のある方か「全か無か」と考えてしまう傾向が多く見られます。

例えば、「腰痛があるから全く仕事ができない」と考えてしまうのではなく、「腰痛があったけど、こんだけ仕事ができた!」と考え方や見方を変えてあげるのです。

自分が楽しいと思えることで、脳からドーパミンがたくさん出るようになります。

例えば、好きな音楽を聴く、好きな映画を見る、美味しいものを食べる等、自分の好きなこと、楽しいと思えることを楽しんで見てください。

ただこういったことを取り組んでいても、やっぱり体にもかなりの負担がかかっています。心と体は綿密に関係しあっています。ストレスを感じた体は自分の身を守ろうと筋肉を固くしてしまいます。

そうなってしまうと体や筋肉のバランスを崩して痛みが出やすい体になってしまいます。

固くなる筋肉も人それぞれ、生活や仕事、環境が違うので人によって反応する筋肉も違ってきます。

一人一人的確に原因を見つけて筋肉や内臓の治療をして行くことで心因的なところも楽になってくることも多いです。

体の筋肉や内臓の治療をしてあげることで、社会復帰も早くできるようになります。

 

http://urx3.nu/LC23

🌟痛みで悩まれている方への社会貢献を目指す治療院

鍼灸整体院 大和

ご質問、ご相談ありましたら下からお問い合わせください。

https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d

 

腰痛

ヘルニア

分離症

ギックリ腰

座骨神経痛

脊柱管狭窄症

での、どうすることもできない痛みをあきらめないでください。

当院の施術であなたの腰痛が根本的に解消するかもしれません。

奈良で特に  「葛城  橿原  御所  大和高田  香芝  広陵  桜井」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

奈良 葛城市で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ

http://harisei-yamato.com/

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。