090-8194-7717

ブログ

2018/09/12(水)

【橿原・香芝で股関節の痛み治療を探している方へ】橿原 腰痛 香芝 ヘルニア 葛城 脊柱管狭窄 奈良

カテゴリー:未分類

 

from上田勝也

橿原・香芝で腰痛でお困りの方へ。葛城市にある慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和

何となく歩きずらいなって思い始めて、次第に脚が動きずらいだとか、股関節から脚が開きづらくなった。後ろから見ると歩き方がおかしいよって言われるようになった方はいないでしょうか?!

1、股関節の痛みの原因とは?

その1:先天性臼蓋形成不全

病院でレントゲンを検査を受けます。そこで生まれつき股関節の形状がおかしく問題があると言われたことはありますか?この場合は生まれつき股関節の形状に問題があるケースです。

大腿骨(だいたいこつ)という太ももの骨と、骨盤との関節により股関節が作られるのですが、骨盤の方で、大腿骨を覆う骨盤部分が正常より小さくなっている場合、こういった病気と診断されることがあります。

この場合、

しっかりと覆われていないことにより不安定になり、体重が正しく乗らない場合骨の変形へと進んで行きます。その変形がレントゲンではっきりと移り出す頃が40代~50代あたりになってきます。

2、本当の原因とは。

たくさんの患者さんを見てきて本当に手術をしなければいけないのかというと、決してそんなことはないです。

変形により、動きづらい。足が思うように前に出ない。こう言った症状は股関節の変形による症状です。でも痛みに関していえば、必ずしもそうという訳ではありません。

痛みの原因は股関節の周りに着く筋肉が関係していることが多いです。

また筋肉が落ちたことにより痛みが出るのではなく、筋肉が落ちてきて関節でうまく体を支えられなくなった結果、筋肉に負担がかかったのです。

それによって、筋肉に限界がきて悲鳴をあげたのです。

ですから、筋肉を正常な状態に戻すことにより痛みは改善するのです。

3、股関節の痛みを改善するには。

(1)体重を正しく乗せる

(2)筋肉を整える

(3)筋肉をつける

この3つを特に意識してバランスよく行うことが大事です。

この3つから言えることは、運動していますか?

安静にしていれば治ると思っていませんか?

安静にしていると、どんどん筋肉が落ちて行き逆に筋肉が落ちて弱っていってしまいます。

余計な負担をかけ過ぎることはいけないですが動かないというのはもってのほかです。

でも改善させるのであれば、筋肉はとても重要なものになります。

安静にしていれば、杖を使わないと歩けなくなってしまったり、後々には最悪の場合、車椅子生活へと進んでしまい兼ねません。

股関節痛に特化した治療院 鍼灸整体院 大和

 

http://urx3.nu/LC23

🌟痛みで悩まれている方への社会貢献を目指す治療院

鍼灸整体院 大和

ご質問、ご相談ありましたら下からお問い合わせください。

https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d

 

腰痛

ヘルニア

分離症

ギックリ腰

座骨神経痛

脊柱管狭窄症

での、どうすることもできない痛みをあきらめないでください。

当院の施術であなたの腰痛が根本的に解消するかもしれません。

奈良で特に  「葛城  橿原  御所  大和高田  香芝  広陵  桜井」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

奈良 葛城市で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ

http://harisei-yamato.com/

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。