090-8194-7717

ブログ

2018/09/10(月)

【橿原・香芝で腰椎分離症でお困りのあなたへ】橿原 腰痛 香芝 ヘルニア 葛城 脊柱管狭窄症

カテゴリー:未分類, 腰椎分離症

 

from上田勝也

橿原・香芝で腰痛でお困りの方へ、葛城市にある慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和

1、脊椎分離症の症状とは

腰の痛みの場合と、お尻や大腿の痛みを出す場合があり、腰(腰椎)を後ろに反らせたときに強い痛みが出る事が多いです。

2、腰椎分離症の原因と病態は

多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回線を行う事で腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。

ケガのように1回で起こるわけではなく、スポーツの練習などで繰り返し負荷をかけ続け、腰椎を反らしたり回したりした結果起こる事が多いです。

一般人では5%程度の方が分離症になると言われ、スポーツ選手になれば30~40%の人が分離症になると言われています。

分離症は10代で起こりやすいと言われ、それが原因となって徐々に「分離すべり症」に進行する方も中にはおられます。

3、腰椎分離症の診断について

分離症の診断はレントゲンで見つかる事が多いです。

分離滑り症の場合は脊柱管は狭くならないのでMRIでははっきりしない事が多いです。

分離部分で神経根が圧迫されている事が多く痛みや痺れが継続的に発生し続ける事が多いです。

分離症があっても強い痛みや日常生活でん障害が出ないことも多く見られます。

ただ腰の痛みやお尻や下肢の痛み・痺れで日常生活に支障が出る方もおられます。

そう言ったときは速やかに治療されたほうがいいです。

ただ必ずしも画像でおかしいと言われたところ、痛みのあるところに必ずしも原因があるとは限らないことを知っていてください。

 

画像での症状は治ることはないです。痛みが出る仕組みとしては、筋肉に過度のストレスがかかったせいで骨が引っ張ったせいにより、筋肉と神経、または神経と骨組織が当たってしまうことが痛みとなります。

 

筋肉を緩める治療をしてあげるとかかっていたストレスから解放され、神経が当たらない範囲まで改善されると痛みが出なくなるのです。ですから手術をしなければ治らないのかというとそれは間違いと言えます。

 

http://urx3.nu/LC23

🌟痛みで悩まれている方への社会貢献を目指す治療院

鍼灸整体院 大和

ご質問、ご相談ありましたら下からお問い合わせください。

https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d

 

腰痛

ヘルニア

分離症

ギックリ腰

座骨神経痛

脊柱管狭窄症

での、どうすることもできない痛みをあきらめないでください。

当院の施術であなたの腰痛が根本的に解消するかもしれません。

奈良で特に  「葛城  橿原  御所  大和高田  香芝  広陵  桜井」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

奈良 葛城市で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ

http://harisei-yamato.com/

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。