090-8194-7717

ブログ

2018/08/27(月)

【橿原で慢性腰痛でお困りのあなたへ】橿原 腰痛 香芝 ヘルニア 葛城 脊柱管狭窄 奈良

カテゴリー:腰痛

 

from 上田勝也

橿原・香芝で慢性腰痛でお困りの方へ、葛城市にある慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛と言ってひとくくりにされる事が多いですが、整形外科で診てもらうと病名がいくつも上がって来ます。

 

1、腰痛の原因と病態

整形外科へ行くとまずは画像診断、レントゲンやMRIなどで撮影されて診断されます。

あくまでもレントゲンは骨に変形や異常がないかを見るものです。

MRIは臓器などに異常がないかを見ることも出来ますが内臓などから痛みがくるような症状は全体の3割ないぐらいです。

そして骨や臓器に異常がある痛みの原因の場合は大概病名はつきます。

 

例えば、

先天異常や側湾症、腰椎分離症など主に成長に伴って起こるもの。

なのでこう言った場合の痛みは年齢が若い子に痛みが多く見られます。だからと言って必ず若い子にしか起こらない病気かと言ってそうじゃなくで年齢を重ねた人にも起こる病気です。

 

変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症など主に加齢により生じるもの。

腰椎骨折や脱臼などの外傷。

カリエスや可能性脊椎炎などの感染や炎症によるもの。

転移癌などの腫瘍によるものなどが挙げれます。

腰以外にも、

解離性大動脈瘤などの血管の病気、尿管結石などの泌尿器の病気、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患。胆嚢炎や十二指腸潰瘍などの消化器の病気、変形性股関節症などの腰以外の整形外科の病気によるものもあります。

精神的ストレスによる心理的な原因の場合もあります。

 

2、腰痛の診断方法について

色々な原因があり、また病態により治療法が異なるため、正確な診断が重要になって来ます。

必要に応じてレントゲン、MRI、骨シンチ、筋電図、血液・尿検査などを行うことになります。

特に安静にしていても痛みが軽くならない、次第に悪化する、発熱する、下肢が痺れたり力が入らない、尿もれがするなどの症状を伴っている場合は、放置したりせずに治療を受けることをお勧めします。

ただ腰痛の原因の8割が原因が分からないものと国や医師会も正式に発表しており、原因が分からず腰痛で苦しまれている方がたくさんおられるのが事実ではあります。

病名がつかない腰痛が全体の8割を占めるということです。

 

3、腰痛の予防と治療

内服薬、ブロック注射、コルセットなどの装具、牽引などの理学療法、運動療法。そして症状の想い場合は手術となります。

腰痛で日常生活が制限されてしまうと体力の低下、腰を支える筋力の低下、また精神的にも落ち込むためさらに腰痛が進行してしまいます。

 

整形外科へ行った場合はこういった治療になってきます。

果たしてこういった治療でどれぐらいの方が症状が良くなったのでしょうか?

 

これをお読みの腰痛持ちの方なら答えはすぐ返ってきますよね。

画像にあるところが痛みの原因であれば、あなたの腰の痛みはすでに良くなっているはずです。

何ヶ月も腰の痛みのあるところを治療していても一向に症状がよくならないのであれば、その痛いところのは原因がないということです。

 

西洋医学では体をパーツ、パーツでしか見ません。だからレントゲンを撮るにしても痛みのある腰にしか写さないのです。ですが筋肉は一つ一つ単独で体に付いているわけではないのです。

お互いに筋肉同士連絡しあっていて体が動くのです。

 

こう言った連鎖を断ち切るためにはだだしい所で正しい治療を受ける事が大切となります。

 

http://urx3.nu/LC23

🌟痛みで悩まれている方への社会貢献を目指す治療院

鍼灸整体院 大和

ご質問、ご相談ありましたら下からお問い合わせください。

https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d

 

腰痛

ヘルニア

分離症

ギックリ腰

座骨神経痛

脊柱管狭窄症

での、どうすることもできない痛みをあきらめないでください。

当院の施術であなたの腰痛が根本的に解消するかもしれません。

奈良で特に  「葛城  橿原  御所  大和高田  香芝  広陵  桜井」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

奈良 葛城市で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ

http://harisei-yamato.com/

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。