090-8194-7717

ブログ

2018/06/01(金)

【腱鞘炎などで炎症が起こる原因】橿原 腰痛 香芝 ヘルニア 葛城 脊柱管狭窄 奈良

カテゴリー:疾患別

 

from自宅ディスクより 奈良 葛城で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 院長 上田勝也

奈良でも特に  「葛城・橿原・御所・大和高田・香芝・広陵」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

答えから言うと、

腱と何か(腱や骨(正確には違うが))が擦れて熱を持ってしまうこと。

これが炎症だ。

炎症が腱のところで起こることを腱鞘炎と言います。

腱と呼ばれる部分は、筋肉から最後骨に付く部分が腱と言われる部分です。

一応骨と腱の間には水袋のクッションがあんだけどね。

前提として、

筋肉→腱→骨につく。

これ知っててね!

筋肉には遊びがある。これが健康な状態。

そして、骨と筋肉、腱の間にも遊びがある。

遊びがある間はいいんだけど、

例えば、身体が硬い人は遊びがなくなるんだよね。

これが通常の痛みや凝りの原因ね!

必要な長さより➖◯mm以上短くなってしまうと痛みが出る身体になってしまうんだ。

だからマッサージや針してるのは、筋肉が➖◯mm以上短くなっなのを、戻してあげてる行為なんです。

腱鞘炎もこれ!

筋肉→腱か短くなって遊びがなくなって遊びがなくなった結果、骨と腱が擦れてしまうんだ。

擦れ続けて、擦れた部分が炎症になる。

結果、これが腱鞘炎!テニス肘も一緒だよ!

だから、

痛いときは小まめに10分程冷す。

あとは治療に通って短くなってしまってる筋肉を治療する。

治療しないと治らないから気をつけてね。

その「腰痛・ヘルニア・分離症・座骨神経痛・脊柱管狭窄症」での、どうすることもできない痛みをあきらめないでください。

当院の施術であなたの腰痛が根本的に解消するかもしれません。

奈良でも特に  「葛城・橿原・御所・大和高田・香芝・広陵・桜井」で腰痛にお困りの方に沢山来ていただいております。

慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ

http://harisei-yamato.com/

上田勝也LINE@友達大募集中!

LINE@では

「健康・美容・姿勢」外見も中身もカッコ綺麗に変わる秘訣を配信中!

そして家計節約術を知りたい方必見

プライベートなことまで

LINE@限定配信をしています。

まだ繋がっていない方はLINE@でも繋がってくださいね!

スマホでの簡単ワンクリック登録はこちら

↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d

ID検索はこちら

↓↓↓

      @ziv8216d     』@マークをお忘れなく

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。