090-8194-7717

ブログ

2018/04/04(水)

三年間、毎週整形外科へ通い続けた85歳女性

カテゴリー:腰痛

 

from コメダコーヒーより
鍼灸整体院 大和 院長 上田勝也です。

本日新患で来られた方は、三年前から整形外科へ通われていて、2週に一回注射へ通われている方でした。

若かりし頃は夜のお商売をされていたようで、立ちっぱなし。下はコンクリートの床で足元からよく冷えた状態で過ごすことが多かったようだ。

今になって仕事とかの影響が出てきて痛みになったのかなー?!ってすごく後悔していたよ。

鍼灸整体院 大和へ来るまでは、総合病院の整形外科へ通っていたようで、現在も2週に一回のペースで関節注射に通っているようなんだよね。本人に、「注射したらどうなるの?」って聞いてみたら、
「何もかわりない。注射刺されたら痛いでぇ」って言ってたわ。
でもやってる方がマシなんかな?って思うようにして通ってるんだって。

注射や湿布なんて対処療法なんかなぁ?って言ってた。
患者本人も注射やったって治らないってことをどこかで気づいているんだけど、今までやり続けていたことに変化させることが怖いみたいだった。

僕は、安心させることも兼ねて「任せて!治療後は楽になるから」って言ったんだよね。

まずは体の状態を見るために「疼痛誘発動作」をかけていく。
この検査によって痛みを起こしている筋肉を見つけることができるんだ。
これをするから最速最短で結果を出すことができる。

これをせずに腰が痛いですって人に腰を施術しても痛みが取れるなんてのはほとんどいないんだよね。
腰が痛いからって腰が原因の人なんて経験上、2〜3割ぐらいの人だけ。
これ以外の人は他の筋肉が悪さをしていることが多い。

この85歳におばあちゃんも案の定。腰に原因はなかったし、膝に水が溜まるのも膝に原因はなかったんだよね。

このおばあちゃんの原因部位は
お腹の腸腰筋、太ももの前の大腿四頭筋。そして太ももの裏のハムストリングが原因ってことがわかった。

疼痛誘発動作で引っかかった筋がわかってしまえばこっちのもんだよね。
あとはこの筋肉たちを治療してリリースしてあげれば痛みが和らいだりなくなってしまうんだから。

結果は見事ビンゴ!!
腰の痛みは和らいで膝の屈伸可動域も広がったんだ。

さらにおまけが付いてきて、猫背と少し前傾姿勢があったんだけど、背筋が伸びて猫背も和らいだんだよね。
本人も「背筋が伸びた感じがある」って喜んでたよ。
施術終わってからの可動域チェックで、施術前よりも可動域が変わってることに驚いてたよ。

こんなに変化が出たのは初めてってすごく喜んで帰って行かれました。

鍼灸整体院 大和 ホームページ
↓  ↓  ↓from:上田勝也 @奈良葛城市の治療院より、、、

本日新規で来院された30代女性の患者さん。
以前から会社の健康診断のレントゲンで医師から「側湾症ですね」と言われていたみたい。
その時は腰なんて痛くなく趣味のスポーツも週に二回されてる活発な方でした。

一年少し前から腰が痛くなって、痛い時とマシな時の波が交互にくる様子。
座ってジッとしていると次第に腰に痛みが走り出して座っていられないみたい。
さらに職場には階段しかない3階建。
しょっちゅう行き来をして脚や腰を酷使していた模様。
趣味のスポーツも腕や足腰結構使う趣味でしたけどね。聞いたら!

最近腰痛がどうしようもないくらい痛くなってお問い合わせをいただいたみたいです。

整形外科へ行かれてた時も理学療法士によるマッサージ治療は行われていたみたいやけど、
やられてるその場では気持ちが良かったみたいだけど終わったら痛みが変わらなかったんだって。
それを半年近くも頑張って通って受けていたみたい。

これってよくある話ですよね。

「腰痛の痛みの原因は、痛いところに必ずあるわけではなってこと」
むしろ痛いところは結果であって、痛いところが根本原因っていうのは少ないんだよね。

今回の30代女性の方もそうでした。
側湾症で骨が歪んで神経が圧迫されてるから痛いんだ。って思ってしまってる方が多いけど。。。

少し体を動かして痛みの原因を探っていくと、筋肉に刺激を入れた状態で動いてもらうと痛かったはずの動きが痛くない!!

驚いた顔をしていたけど、これが事実。
これでわかることは、側湾症だからって骨の歪みのせいで痛いことなんて稀だってこと。

筋肉が悪さして痛みを起こしているって分かってもらえて良かった。

もちろん治療後は「痛くないです〜」って喜んで帰って行かれました。

奈良県葛城市で唯一の慢性腰痛専門鍼灸整体院 大和 ホームページ
↓   ↓   ↓   ↓

慢性腰痛

 

 

 

11月30日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

【受付時間】()

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間はまでですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。